top of page

ホワイトニング

ホワイトニング
歯科医イラスト

コーヒーや赤ワインなどの嗜好品による歯の黄ばみ、 タバコのヤニなどにより歯の白さが低下するとせっかくの笑顔が老けて見える原因になります。

白い歯で清潔感のある若々しい口元を得るにはホワイトニングがおすすめです。

主な治療内容

保険適用外
親知らず

クリーニング

歯のクリーニングにより、歯にこびりついた汚れや歯の隙間に入り込んだ着色を専用の器具などで除去します。歯全体の明るさは変化しませんが、部分的な黒ずみは除去できます。

スケーリング 

虫歯、歯周病の原因になる歯に付着した歯こう及び歯石を除去します。超音波機械を使ったシリコンブラシで着色汚れを研磨します。

ジェットクリーニング 

ジェットクリーニングは専用のパウダーを歯に噴きつけることによって、茶渋やタバコのヤニを取り除き歯を白くします。

ホワイトニング

ホワイトニング

ご自宅で薬剤を使用していただく ホームホワイトニングと、医院で器械を使用して施術するオフィスホワイトニングの2種類があります。

 

それぞれメリットが異なりますので、ご自身のライフスタイルとご要望にあったホワイトニング法を選んでいただけます。

ホームホワイトニング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング

ご自宅で薬剤を使用していただく方法です。

施術の流れ

虫歯や歯周病がないかチェックし、 歯石除去などを行います。 薬剤をいれるマウスピースを作製するために歯の型をとります。 約1週間後にマウスピースと薬剤をお渡しし、使用法やマウスピースの取り扱いについて詳しくご説明します。

効果と食事

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング
ホームホワイトニング

ホームホワイトニング施術の流れ

press to zoom
home01
home01

ホームホワイトニング01虫歯チェック

press to zoom
ホームホワイトニング03
ホームホワイトニング03

ホームホワイトニング03ご自宅にてホワイトニング開始

press to zoom
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング

ホームホワイトニング施術の流れ

press to zoom
1/4

ホワイトニング薬剤を徐々に歯に浸透させるために、色の濃い食べ物や酸性の食べ物を控えていただく期間が長くなります。 深く歯に浸透するので、 後戻りが少なく、白くなる効果は高いと言われています。

ホームホワイトニング01
ホームホワイトニング02
home03.png

特徴

ご自宅で好きな時間にリラックスしてホワイトニングが可能ですが、マウスピース、薬剤の管理が必要です。

歯科医イラスト

このような方におすすめ

歯並びのせいでオフィスホワイトニングで使用する光が届かない方

ロが小さくてオフィスホワイトニングで使用する器具を使用できない方

診療チェアーで長時間同じ姿勢で過ごすのが苦手な方

急激に白くせずに自然に変化させたい方

オフィスホワイトニング

院内で薬剤を使用していただく方法です。

施術の流れ

虫歯がないかチェックします。 術前にブラッシングしていただきます。唇や歯肉に薬剤が触れないように保護するためにプラスチックのばねを装着し、薬剤を塗布してから専用の器械で光を当てます。 10分間×3回行います。 初回のみ、10日以内に再度施術します。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング 施術の流れ

press to zoom
オフィスホワイトニング01
オフィスホワイトニング01

オフィスホワイトニング01虫歯チェック

press to zoom
オフィスホワイトニング03
オフィスホワイトニング03

オフィスホワイトニング03 クリニックでホワイトニング開始

press to zoom
オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング 施術の流れ

press to zoom
1/4

効果と食事

ホワイトニング薬剤や光の効果によってすぐに浸透するので、色の濃い食べ物や酸性の食べ物を控えていただく期間が短くなります(1日)。 その日のうちに白さを実感していただくことができます。 

オフィスホワイトニング01
オフィスホワイトニング02
オフィスホワイトニング03

特徴

医院での滞在時間は長くなりますが、ご自宅での手入れや管理が不要です。

歯科医イラスト

このような方におすすめ

すぐに白くしたい(明日〜1週間後に人前に出ることがある)

毎日の施術を行う時間がとれない方

歯を白くしたいけど、コーヒーやワインをやめられない

虫歯の治療の前に周りの歯を白くして、かぶせやつめ物を白くしたい

bottom of page